幸せの定義。


おはようございます。

 

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

自分の幸せとは、何かを考えた事はございますか。

 

幸せっていうのは、人それぞれですよね。

お互いの価値観を合わせることが、最も大事な事です。

 

 

これは会社でも同様ですよね。

 

 

結婚して子供ができて、家族が増える。

 

年商○億稼ぐ、出版する等々、人それぞれ幸せの形が違うように感じる。

 

 

温かい家庭があり健康を大事にして、やりがいのある仕事を仲間と達成させ充実した日々を送る。平安な日々の中にも希望があり、仲間に貢献して思いやりを持ち、心遣い、気配りを持ち、

 

人を人として見て、物事人に対しても、公平に平等に、ほんのりほんわかした気持ちで、毎日を過ごせたならどうなるのだろうか。

 

豪邸、運転手つきの生活も良いが、成長、向上が人生にとって最も大事で、人の心に火を灯す事が出来たら、それも幸せなのではないのか。

当たり前に感謝して他人の成長を喜べ、与える事をしてたら、とても幸せなのかもしれない。

自分なりの幸せの定義について、考えてみるのもいいかもしれない。