寒い日の注意。

ご予約はこちらから

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

寒い日の注意。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

冬場は暖房のきいた部屋から、
寒い外や風呂場の脱衣場、トイレなどに移動すると、
血圧が急に上がり、脳卒中や心筋梗塞を起こす危険も多いです。

 

寒いからといい、
熱い風呂につかれば、
今度は血圧が急降下し、
脳貧血の恐れも生じる。

 

こうした血圧の急変動を起こさないように、
冬は気をつけていただきたい。

 

居間でエアコンなどをつけていれば薄着でも快適に過ごせるが、
風呂場の脱衣所や洗面所、トイレ、廊下などはひんやりと寒い。
特に戸建て住宅の場合、
暖かい居間との温度差が
10度前後になることも珍しくない。

 

自宅の廊下、浴室、トイレが寒いと言われる方が多いです。
自分の血管、心臓を守るためにも
朝は暖房器具をタイマー設定にしておくこと、
浴室、トイレには小型暖房機などを置き、
工夫してください。

 

また、朝は血圧が高くなるので、
焦らず、余裕のある行動を心掛けてください。
それにより、血圧が安定されます。

 

夜中にトイレに起きる方、
朝新聞を取りに外に行かれる方などは、
部屋着を着用するだけでも、
血圧を安定させる効果があります。

 

外出の際もマフラーで温め、
寒い日にはマスクもすると効果がある。

 

日ごろから血圧の高い人は、
通勤時に慌てて階段を駆け上がるなどの無理な運動は禁物です。
仕事にとりかかる緊張感も重なり、
職場に着いてから心筋梗塞などで倒れるケースもあるという。

 

時間に余裕をもって起床し、
ゆっくり準備して出勤してください。

 

大切な自分の身体を守るための大事なことです。

 

自分の身体は自分で守りましょう。
違和感があったら
対策もお忘れずに。

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
施術させていただきます。

症状別

営業カレンダー

MAP

吉民整骨院
台東区台東3-27-10-102

  • カテゴリー

  • アーカイブ