何事も適度に。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

何事も適度にすることはとても大事なことです。
適度とは、中道とも言います。
偏らないということです。

 

これが頭ではわかってはいるのだけれど
心から理解できるまでは
多少時間がかかったりする。

 

最近は、患者様が自分の身体、健康に対して
とても意識が高い方が多いです。
とても素晴らしく、そのような患者様ばかりが
お見えになってくれていることに
感謝しております。

 

その健康意識が高い患者様は、みなさんやり過ぎ、
つまり練習のし過ぎで痛めている方が多いです。

 

勿論これは仕事のやり過ぎも含まれます。
何事も偏るのは良くないのだが、
他人からの賞賛、承認欲求が強くなると、
自然と頑張りすぎてしまうのです。

 

だが、よく考えていただきたい。
他人のために仕事をしているわけでも
健康に注意しているわけではない。

 

全て自分の為なのです。

 

私も、ある大会に出ようとしてトレーニングしています。
パーソナルトレーナーもつけています。
トレーニングをしていてて感じることがあります。

 

それは確実に老いていることです。
自分では若いつもりでいても
体力の回復に時間がかかることです。

 

ですから一番大切なことは筋肉、
骨格を痛めないぎりぎりの所を攻めて
ケガをしないことです。

 

ケガをしてしまったら、休まなくてはいけなくなります。
それが嫌なら、怪我をしないように
万全なケアとその予防をしていくことです。

 

そして自分の身体に合ったトレーニング方法を
信頼できるトレーナーと作っていくことです。
何事も自己流は怖いです。

 

自律神経系でお困りの方は
まだ大丈夫、一人でどうにかなるはずだとは思わずに
気になったら、相談だけでもご連絡お待ちしています。
半歩の歩みが、自分を幸せに豊かにしてくれます。

 

そして、一緒に今の悩みから解放されて
自分の希望を叶えましょう。
応援しています。

 

ご縁のある方々の
お役に立てるように
施術させていただきます。