電話。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

先日、女性の患者様から電話がありました。
電話に出てみると、先日、急に腰が痛くなり来ていただいた
いつもメンテナンスに来ていただいている患者様からでした。

 

少しドキッとしながら、○○さんこんにちは、と出ると、
先生、前回の腰の痛みなんですけど、、、

 

・・・・・

 

良くなりました。ありがとうございます。
とのお礼の電話でした。

 

おいおい、、、
その間は何なんだ!?
と思いましたけど嬉しい瞬間でした。

 

誰かのお役に立てる貢献できる、
そして、笑顔が戻り、
元気になれるお手伝いができたことに感謝しています。

 

そして、身体を見させていただく仕事、
またお話を聴く仕事をさせていただくうえで
いつも思うことがあります。

 

それは、表面的には自信があるように見えるのは
とても大事なことですが、臆病な自分であれと私は思っています。
自分は臆病、心配性だからこそ、
最大の準備をしたり、結果が出た方にはさらに良くしようと考え、
結果が出にくい方に対しては、
更に自分が今何ができるのかを考えることができると思っています。

 

根拠なき自信も大切なことだが、
身体を触らせて頂いている身としては、
臆病であれといつも心掛けています。

 

そんな自分が存在していて、
それを認めているからこそ、
ご縁のある方が
元気になってくれたらとても嬉しく思います。

 

自分のネガティブな面を信じれて、
認められるようになると
身体は元気になります。

 

今の悩みは、ずっと続かないし
それは流れていくものです。
今日も、前向きに歩んでいきましょう!!!

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように、
貢献できるように
生きます。

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。