厳しすぎる生き方は、自律神経を乱れさせる。

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

厳しすぎる生き方は、自律神経を乱れさせる。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

自律神経を安定させる、整えるには
ある程度のいい加減さが必要だと考える。

 

生きているだけで様々なストレスがあるこの世の中で
何かをしなければならない、
これを食べなければならない、
このような考え方だけをしているだけで
自律神経は乱れてくる。

 

当然、腸の状態は良くなるわけはないから
便秘、下痢になりやすいでしょう。

 

良い加減、適当さが
自律神経を安定させると考えている。

 

~しなければいけないという考えから
~したいという考えに変わり
たまには、出来ないこともあるということを
受け入れながら生活してみてはどうだろうと
考える。

 

ある意味、自分を大切にする生き方を
追求するということだろう。

 

自分を大切にするなら
慌てないように時間管理などをする。
何時に家を出て、到着までの時間を計算してから行動をすれば
慌てることはない。

 

ゆっくり自分のリズムで行動ができるのです。
そうでなければいつも慌てて
焦っている状態になってしまうのです。

 

呼吸が乱れ、小走りで到着しても
自律神経も乱れ
身体には疲労感だけが残る。

 

ゆっくりとした行動が
自分を健康に導くリズムを作り上げます。

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように、
貢献できるように
生きます。

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。