腰痛からの気づき。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

私も年に1、2度腰痛になるのですが、
その時にやることがある。

 

それは自分の身体が何を訴えかけているのかを、
聞くようにしている。
自分で自分をカウンセリングしている。
それから肉体の施術、姿勢、日頃の生活習慣を見返すようにしている。

 

そうしていると、原因が見えてくることもある。
必ず原因がある。
原因がないことはない。

 

原因があり結果があるから、
その原因を取り除いてあげると、
結果は変わってくるのです。

 

最近、タイミングよく腰痛になってきたので、
自分で原因を探ってみます。
原因が解ってきたら、自分の骨格の歪みを知り、
それを自分で調整していきます。

 

腰が痛いのだが、腰に問題がない場合も多い。
胸椎、背中の骨に問題があったり
股関節に問題があることも多い。

 

だからこそ、日頃からイチロー選手がやっている
肩入れのストレッチ、お相撲さんがやっている股割、
四股踏みなんかをやっても、腰痛予防に繋がるでしょう。

 

痛みは交感神経が高まる、興奮するから
早く痛みを消したいと薬を飲む。
だが一時的に痛みは止まっても
また出てくる。

 

それは根本改善されていないからです。
根本改善するために
生活習慣を見直し
施術を繰り返していけば
良くなります。

 

このような地道な一歩が、
縁ある方々に対してお役に立てるようになれると思っています。

 

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように、
貢献できるように
生きます。

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。