自律神経、交感神経の過緊張の原因。

  • 東京の自律神経整体「吉民整骨院」
  • お問合せ・ご予約はコチラ

自律神経、交感神経の過緊張の原因。


こんにちは。
東京台東区上野御徒町
自律神経専門院
吉民整骨院院長の
西海晃斗です。

 

では・・・

 

交感神経が過緊張する主な原因は
ストレスです。
ストレスというと様々なものがあります。
人間関係のストレス、仕事のストレス、自分の将来についてなど、
他人から与えられるようなものであったり、
自分が勝手に作り出してしまうものもあります。

 

中でも薬剤のストレスもあります。
当院に来られる多くの方は
薬をなるべくなら飲みたくないと言われる方が多いです。

 

現在は、薬はなるべく飲まない方が良いということは
誰でも知っていることですが、
昔は薬をたくさん出してくれる先生が良い先生のように思われたり、
薬は病気を治すから身体に良いものだと思っている方もいました。

 

だがどのような薬であっても、
身体に負担をかけてしまい、
副作用の危険性はあります。

 

ですから長期的に同じ薬を飲むことは危険です。
中でも降圧剤、睡眠導入剤、
このようなものが身体に特にストレスを与えます。

 

またアレルギーのお薬、
胃腸薬も副作用の危険があります。

 

このような薬を常用することで、
交感神経が緊張して、自律神経を乱れさせ、
血行不良状態にさせてしまいます。

 

私たち日本人は真面目な国民性なので、
決められた量の薬をしっかり飲む方が多いですが、
副作用の危険性はあまり知られていないので、
徐々に自分の力で改善させれるように、
薬を手放せるような生活をしていくことを
考えなければいけません。

 

縁ある方々に対して
お役にたてるように、
貢献できるように
生きます。

 

地球に
日本に
ご先祖の方々に
感謝しています。