嫌なこと。


おはようございます。

 

吉民整骨院院長の西海晃斗です。

 

 

では・・・

 

 

今、目の前に起きてる事、

 

全てに意味があるのです。

 

意味ないものにしてる場合が多い。

 

 

他人のせいにしたり、世の中、

 

何かのせいにしてる内は、

 

気づくことは無いのでしょう。

 

私もそのような事がたくさんありました。

 

だから気づけてきたのでしょう。

 

 

一度、この現象は私に何を言おうとしてるのだろうと考えてみるだけで、

 

物事が違った形で見れるようになってくる。

 

自分の夢があったら、本当は叶うようになってる。

だって行き先が解ってるんだから、

叶って当然でしょう。

本当は無駄な努力、力をいれずに叶えれるようになってる。

だが努力して、力を入れなければ叶えることが出来ない状況に

自らがしてたりするのです。

誤った価値観の中で生きてては、

何百年経っても、何度生まれ変わっても気づけないだろう、、、

だからこそ、自分に困った現象、嫌な出来事が起きたなら、

逃げずに、戦わずに、その問題に対して向き合ってみればいい。

すると、その困った、嫌な出来事は自分の夢を達成するための、

大きなギフトなのかもしれませんよね。

何故、その問題は起きたのか?

自分に何を言いたいのか?

それに気づけたら、

様々な現象は瞬時に良き方向へいきます。

ご先祖の方々に感謝します。